旅立ちの日

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
# by miyosmile | 2018-04-01 01:44 | Days

きみとぼくのラララ

さよならなんて いわなくても
いいよね またあえるね
げんきで なんていわなくても
げんきで またあえるね
ぼくのみるそらと きみのみるそらは
つながっているから おんなじそらだから
ラララ さよならのかわりに なみだのかわりに
ラララ きみとぼくのあいだに ラララ ひとつのうた



別れる時に、また会おうね、って約束してても、とても遠い。旅立って行く人の背中を見送るのは、とても寂しい。多分、今日一緒に聞いてた歌を聞くたびに、なつかしく思い出すんだろう。

[PR]
# by miyosmile | 2018-04-01 01:40 | Days | Comments(0)

ついったー

子どもは可愛いだけじゃないとか、可愛いと思えない子どもにはこの人はどう接するのかとか、
今回のてー先生に対するTwitter批判の中には、はあ?と思うものも正直結構ある。
子どもが可愛いだけじゃないとか、そんなこと当たり前だし。保育士なら嫌と言うほど知ってるわ。そんな時の話わざわざ書かないだけだろう。

ただ、そういうのも書けばいいのになとは思うけど、それはしないのが彼のスタンスなんだろうし、それはまあ別にいいのではと思う。
好きなことを好きなスタイルで好きに書くのがTwitterだしなあ。ただ私は読みに行かないし、興味もない(笑)

そして私にとっては、だけど、可愛いと思えない子どもというのは存在しない。
例えばどんなに暴言を吐いたり、悪態をついたり、いわゆる「可愛い子ども」のイメージからかけ離れているような子どもであっても、
関わっていけば結局子どもは子ども、同じだな…という思いに突き当たる。 
この子がこんな風にしてしまう、その想いの根底にあるものは何なんだろう、
どうしたらこの子のその想いに寄り添ってあげられるんだろう、って思い悩みながら関わって、
そしてそう思えるのはやっぱり、うまく言えないけど子どもは子どもというか、可愛いな、愛しいなと思うからだと思う。
理屈じゃない。

そしてクラスの中で手がかかる子どもというのは、悩む中でその子のことを思う時間が必然的に多くなり、
最終的にはどうしても他の子よりも愛情が増してしまうのだ。
一緒に笑えた瞬間があったり、そんな些細なことでも嬉しくて、可愛いなと思う気持ちが湧きあがる。
可愛いくない子どもなんかいない。

とは言うものの、今日もとっても大変だった(笑)
ああもう本当に困った、どうしたらいいのよ、とほほほ、と思いながら保育していた。
でも困った場面で試行錯誤したり、他の先生に助けてもらったりする中で、色んなことを学んでいるなと思う。

今年度終わりたくない。
時を巻き戻して、もう一度最初から始められたらいいのに。
[PR]
# by miyosmile | 2018-01-05 18:14 | Days | Comments(0)

年末

部屋の中にある、普段全然使わないもの、触らないものを
本当にそれはいるのか、いらないのか
年末に断捨離決行中。

コブクロのラジオ出演MDとか、何年も全然聞かないで置いてあるので
もう1回聞いて処分するか決めよう、とか思って今聞いている。

明日メジャーデビューという二人、生き生きしてる。
聞いてると、時が一気に巻き戻る。
ヒロTが、コブクロの紹介を「クロコブ」とか言って
すごい勢いでつっこまれている(笑)
この頃の二人がやっぱり一番好き。
私の中のコブクロは、この時である意味止まってしまっている。

でもライブは行きたい。
チケットが手に入れば。
来年はコブクロ見に行きたいなあ。
[PR]
# by miyosmile | 2017-12-31 16:04 | Kobukuro | Comments(0)

衝撃

うまく受けとめられないので、不意に涙が出そうになる。
楽しそうに遊んでいる子ども達の姿を見ていると
寂しがるだろうな、って思って
どうして来ないの?って聞くだろうな、って思って
そんなことを想像すると一気に感情がうわっと溢れ出そうになって
涙が出そうになるのを堪える。

さみしいなあ。
そうしたいのは理解できるし私が何も言う立場にないんだけど、
さみしい。
ただでさえ年度末は寂しくて仕方ないのに、今から思いやられる。
[PR]
# by miyosmile | 2017-12-15 21:32 | Days | Comments(0)

心しぼむ

どうなるんだろうなあ。
やっぱり無理なのかなあ、無理なんだろうなあ。
どうしようかなあ。
やっぱりここには私の居場所はないのかなあ。

そんなことを昨日の夜から思って、悲しくなって
しぼんだ心のまま出勤。

今日体調悪い?とか聞かれてしまう。
元気ないな、ってばれてるんだな。
あ、心配されてるな、っていうのも分かった。
ごめんね。

本当に、今のこの時がかけがえがない。
とてもとても、とてもいとおしい。
大好きだし、離れたくない。
でも、無理なら行くしかない。

大丈夫かな、って言ったら
クラスの子どもが「うん、大丈夫よ」って言ってくれた。
ありがとう、大好きよ。
[PR]
# by miyosmile | 2017-10-20 21:25 | Days | Comments(0)

見えないけど

今日0歳児クラスにいたら夕方子どもが突然「こわい」と言い出して、えっ、何が?と思っていたら
別の子どもが部屋の上の角に向かって、おいでおいでと手招きし出し、
えええーっ!!何がいるのー!!何も見えませんー!!(笑)

でもなんか、上を向きながら明らかにじっと何かを見つめたり、何かを何度も指で差して私や他の先生に伝えようとしたり、何かの動きを明らかに目で追ってたり、

ちょっとー!!きゃー!!(笑)

何がいるの?とか誰?とか聞いてみても、まだ1歳やそこらの子達なので答えられるわけもなく、一体何が入ってきていたのやら。
天使だよね!そうだよね!(そうかー、なーんだ)

まあでも、小人とかも子どもには見えるというし、お化けちゃんとは限らないよね。
でも、誰もいないところに子どもが(1人どころかたまに何人も)手を振ったり、何かを見つめて目で追ってたり、というのは実はどこの保育園に行っても結構ある。

何が見えてるんだろうなあ。
[PR]
# by miyosmile | 2015-02-23 23:40 | kids | Comments(2)

ともに生きる

e0045983_1533672.jpg

俊輔、昨日マツのTシャツをユニフォームの下に着てたんだなあ。
マツの想いを共に背負って戦ってたんだなあ。
そして、この人はきっと、生涯そうして生きていくんだろうなあ。
[PR]
# by miyosmile | 2013-12-08 15:02 | Football | Comments(0)

決戦の日

e0045983_1544748.jpg

サポーターへの挨拶に立ったマリノスの選手たち。
このシーンもだけど、試合終了のホイッスルが鳴った後の姿も、ちょっと衝撃だった。
ワールドカップも含めて色んな試合を見てきたけど、ここまで感情をあらわにしている俊輔を見たことがない。

マリノスに来季ってあるんだろうか。
もう今年しかない気がする。なのに負けてしまった。
なぜ負けたのかというと、下手だからだね。仕方ないね。

今年優勝したかったな。もう今年しかないのにな。
つらー。負けたことより、俊輔が突っ伏して泣いてるのを見たことがつらい。
[PR]
# by miyosmile | 2013-12-07 22:04 | Football | Comments(0)

今日、園庭の芝生(人工芝生だけどさ)でゴローンと大の字で寝転んでいた、
around 3(3歳前後)のちびっこ達。

あまりにもいい顔をしてるので
試しに私もゴローン(笑)

うわー、気持ちいいー!空おっきいー!

寝転んで見る空は、立ったまま見上げる空よりずっと迫力があった。
大人になると、忘れるよね、そういうこと。


子どもの行動って、たまに一緒にやってみると面白い。
大人の見ていない世界を見ている。
[PR]
# by miyosmile | 2013-10-03 22:20 | kids | Comments(2)

今日の独り言